2011年07月22日

久しぶりの更新になりました:エコロジー雑貨ももんが リニューアルオープンいたします。

エコロジー雑貨ももんが
ブログにお越しいただいた皆様

大変ご無沙汰しております。
ももんがのまぼ店員です。

事前に動くことができず、
唐突なご案内になってしまい失礼します。

本日、7月22日(金曜日)11時〜19時 、
東京・駒込 の 染井商店街の一角で、
エコロジー雑貨ももんが&地球ギャラリー、リニューアルオープンいたしました。

姉と交替でお店番をしております。
看板犬の秋田犬、沙羅(さら、2歳)は、大きな体ですので、
自宅で待機しておりますので(笑)、事前にお声掛けいただけましたら、はりきって「出勤」致します♪

しばらくは、毎日 11時〜19時に営業しています。
どうぞ遊びにいらしてください。


エコロジー雑貨ももんが
〒170-0003
豊島区駒込6−33−4 1階

染井商店街の、東日本銀行を越えて、右手をごらんになりながら、てくてく進んでください。
薬屋さん、焼き鳥屋さん、お豆腐屋さん、ギャラリーカフェのあうるさん、美容室ぷっとさん、一軒あいて、
ももんがです!そのお隣は、クリーニング屋さんです。

お待ちしております!








posted by まぼ店員 at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

9月の森のマーケット

9月のももんが 店頭販売の日
 「森のマーケット」は、

 9/16(日)14:00〜17:00 です。
 早めの時間帯が、のんびりしててお勧めです。
 
 特にお買い物はしないよ、お茶会にだけ出たいのだ!という方は、
 直接、ももんがのビルの屋上までどうぞ。
 風に吹かれて、お茶会まで、お待ちくださいね。

 お茶会は、17:00 〜 18:00 です。

 夜18:00 頃から、みんなでビデオを観ます。
 → 会場は、人数により変更します。

 今回の上映する映画のテーマは、「地球温暖化」です。
 野生動物のすばらしい映像で彼らの生活を追いながら、
 みんなで「地球温暖化」について考える機会をつくります。
 どうぞ、お気軽に、お誘い合わせの上、お越しください♪

 <お願い>

 お茶会のお仲間もずいぶんと増えてきました。
 以前から色々な方からご提案をいただいていたのですが、
 今後、お茶会参加の皆様には、お茶+おやつ代として、
 お一人100円から200円ほど任意の金額を、
 わんにゃん基金のカゴに入れていただくことにしたいと思います。
 (様々な理由で懐のさびしい人は、入れなくても大丈夫。太っ腹な人は、いっぱい
お願いします!)

 実際は、お茶代や簡単なおやつは、引き続き、ももんがが用意しますので、
 入れて下さった寄付は、全額、動物保護の寄付することにします。
 ですので、毎月のお茶会では、おやつなど、おいしいものプレゼントは、いつでも
歓迎です。
 あまりお金のかからない方法で、みんなを笑顔にしてくれるおいしいおやつやご
飯、待ってます!
 (←ちゃっかり店員より)

 ビデオ上映会&お茶会 事前にご予約のメールをください。
 そちらに、具体的に、今月上映する映像の題名、上映時間、場所をお知らせします。




↓ こちらのブログ 更新しています。
momotomo.jpg
posted by まぼ店員 at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

みなさまへ ももんがまぼより ブログご案内

エコロジー雑貨ももんが 
 新着情報、ももんがからのお知らせ ブログに、
お越しいただきました皆様へ

暑い日が続きますが、皆さん、お元気でいらっしゃいますか?

ももんが店員まぼ(井上)です。

新しい通販サイトも無事できました!
出店も月に1度、森のマーケット(店頭販売)も月に1度ペースで、
ももんがのお店を続けています。

「営業活動」と無縁の小さな店ではありますが、
こつこつとこれまでお買い物に来てくださった方々や、
イベントに来てくださって、ももんがを検索してくださり、
通販サイトをご利用いただける方も少しずつ増えていっております。
どうもありがとうございます。

ブログ、ご案内という形を、「エコロジー雑貨ももんが」として、
どんどん進めていかなくてはならないのですが、
同時に、ももんがの目標は、「誰も泣かない地球がいい」なので、
平和のこと、動物との共存、フェアトレードの取り組み、地域でのつながりなどを目指して、あちこち、色々な方々と手をつないでいます。
そういった取り組みは、これまで、「地球ギャラリー」として、
お店のお客さんたち、まぼの古くからのともだちと一緒に行ってきました。

この春「六ヶ所村ラプソディー」の自主上映会をみんなをくどきまくって行えることになったときに、
「ももんがともだちネット」と名前をつけました。

ももんがという場所で縁あって出会ったともだちのゆるーーーいつながりという、名前そのままのグループです。
会費や会則などもなくて、自分の思いやイベントを紹介しあったりするものをイメージしています。

(今は、まだ、個人商店のももんががぱたぱたしちゃってて、みんなにそちらのお世話ばかりかけさせちゃっていますが)

現在、そちらのブログとML(メーリングリスト)のほうで、
すこしずつ情報を更新しています。
こちらのブログは、6月から止まってしまっていて、ごめんなさい。
なかなか、二つのブログを書いていくことができなくて、、、。

下記のブログ「ももんがともだちネット便り」
http://momotomonet.seesaa.net/
を、「お気に入り」に入れて、どうぞ、ご参加ください!
(投稿記事を書きたいな。と思う方は、どうぞ、お便りください。
一緒に書いて下さる仲間を募集しています)

また、もう少し顔の見える形でやりとりがしたい・・・という声も多いのです。
そこで、「ももんがともだちネットのメーリングリスト」も生まれました!
ももんがからのイベントのお知らせ、新商品入ったよん!という、連絡用にも使わせてもらっちゃってます。
参加ご希望の方は、ecomomo8@m9.dion.ne.jp まで、
メールをお送りください。

今後ともよろしくお願いします。


ももんが 店員 まぼ



 
posted by まぼ店員 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

余裕の笑み ぽぽみ

070603_075751.JPGF30- 071@?.jpg

皆様、こんにちは!

ももんがともだちネットのブログのほうに、
掲載させてもらって、
思いがけず、好評のぽぽみのお顔(余裕の笑み)
をこちらにも載せますね!

散歩の途中、ちょっと遅れているあきと父がやってくるのを、
木立の中、「余裕な感じで」待っているときのものです。
まだ、あぐらにはなっていませんよ。
へちゃっとしているお顔がお気に入りです〜。

なお、ぽぽみは、来週の月曜日、6月11日に、11歳になります。
わたしの妹になってくれて、7回目のお誕生会です。
じ〜ん。
いつもかわいがってくださって、ありがとうございます。

6月10日(日)の 「森のマーケット」の日は、
16:00からのお茶会は、
ぽぽみのお誕生会 を兼ねさせていただきます。

ハッピーバースデイ、ぽ〜ぽ〜み〜(店長)♪←気が早い。

そして、この日、「てんつくマンの豪快な号外プロジェクト」、
ご近所にお住まいの、虹の天使のNさん。
Nさんは、柴犬のゴンちゃんと一緒にお茶会に参加してくれます。

(以前、写真の(小さく見える)ぽぽみを見て、
柴犬と思われたそうです。
私は、ゴンちゃんが秋田犬とすっかり勘違いしちゃっていました。どんなわんこも大好きです。)

一緒に、ちょっと前に、号外を見ましょう〜。
ほんとうにかわいくて、素敵ですよ!!
(号外プロジェクトについては後ほどゆっくりたっぷり書きます)

そして、よかったら、6/22夏至の日に、キャンドルナイトをしたり、
号外を、楽しく配る仲間になってくださいね!

(ぽぽみとゴンちゃんが仲良しになれますように・・・。
ぽぽみのパンチは、上手によけてね!ゴンちゃんごめんね。
ぽぽは、ちょっとおてんばな(乱暴な)女子です。)




posted by まぼ店員 at 13:04| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「被爆者の声をうけつぐ映画祭」

070603 usagisan.JPG

「被爆者の声をうけつぐ映画祭」

ほぼ連日、訪れている「被爆者の声をうけつぐ映画祭」
ホームページ:http://eigasai.exblog.jp 
2日から連日、お邪魔しています。

ドキュメンタリー映画 や 監督のトークショー付きの映画、
古い映画を16ミリフィルムで観れる機会って、
ほんとうに大切にしなくては。 と常々、思っている井上です。

今回のこの上映会は、実行委員会の方々の熱い思いで実現されていて、とても贅沢なことに、それぞれの回で、
製作担当の方、プロデューサーの方、監督等の「生のお話」が聞けます。

地球のなかま映画祭でも上映させていただいた、
鎌仲ひとみ監督の「ヒバクシャ−世界の終わりに」も 
最終日の 9日(土) の 昼の部で、上映されます。
鎌仲さんと肥田先生のお話が聞けま〜す!
 
今回、地球のなかま映画祭2007の時に、「ヒバクシャ」を、
見逃しちゃった、、という方、こちらへぜひどうぞ!

  映画祭プログラム

6/2(土)
短編アニメ「ピカドン」(9分)監督 木下蓮三 
劇映画「原爆の子」(98分) 監督 新藤兼人    
記録映画「ビキニの海は忘れない」(62分)監督 森 康行 
記録映画「生きていてよかった」(56分)亀井文夫監督 

6/3(日)
短編アニメ「おこりじぞう」(27分)監督 板谷紀之   
劇映画「はだしのゲン(第一話)」(107分)監督 山田典吾
短編アニメ「ながさきの子うま」(27分)監督 河野秋和 
劇映画「せんせい」(103分)監督 大澤 豊 
記録映画「広島長崎における原爆の影響」(164分)

6/4(月)
劇映画「ゴジラ」(97分)監督 本多猪四郎

6/5(火)
記録映画「歩く」(34分)監督 板谷紀之   
劇映画「愛と死の記録」(93分)監督 蔵原惟繕

〜・〜上記スケジュールは、終了 ※下のほうに個人的な感想がついてます。 〜・〜・〜・〜・

6/6(水)リバティホール(一階ロビー正面) ※本日!
夜の部 18.45〜21:15 
劇映画「黒い雨」(123分)監督 今村昌平
 講 演「『黒い雨』のロケに参加して」大原穣子(方言指導者)

6/7(木)1063教室(6階)(ロビーからエレベーターで6階へ)
夜の部 19:00〜21:15 
記録映画「にんげんをかえせ」(20分) 監督 橘 祐典
 スタッフ挨拶 橘 祐典監督
劇映画「八月の狂詩曲」(98分)監督 黒澤 明 

6/8(金)リバティホール(一階ロビー正面)
夜の部 18.45〜21:15
 スタッフ挨拶 有原誠治監督
短編アニメ「つるにのって」(28分)監督 有原誠治
長編アニメ「NAGASAKI1945 アンゼラスの鐘」(80分)監督 有原誠治
 講 演 池田眞規弁護士(日本反核法律家協会会長)

6/9(土)リバティホール(一階ロビー正面) 
昼の部 13:30〜17:00
記録映画「ヒバクシャ世界の終わりに」(116分)監督 鎌仲ひとみ
 講 演 鎌仲ひとみ監督 肥田舜太郎(被爆医師)

夜の部 18:30〜21:00
劇映画「父と暮せば」(99分)監督 黒木和雄
 講 演 未定 

〜〜〜 映画祭 まだまだ途中ですが、、。
                ひとりごと 〜〜〜

2日、3日、5日と、泣いたり笑ったりしながら、「被爆者の声をうけつぐ映画祭」の作品を、連日、味わっています、まぼ(井上)です。

「六ヶ所村ラプソディー」、「ヒバクシャ」の自主上映会を終えて、
原子力のこと、もっと知りたい。次の企画?という声をいただきます。
次は、どんな形がいいのかなあと、効果的かなあ?と、思い巡らせていました。

六ヶ所村の再処理工場で、これからたくさん取り出そうとしている、
「プルトニウム」は、長崎原爆の材料です。
そして、現在、全国55基の原子力発電所で使われているのは、濃縮したウランで、これは、広島原爆の材料です。
(小出裕章さんの講演では、ウラン爆弾とプルトニウム爆弾の形状を、写真で比べてみせてくれましたね。)

けれど、再処理のことを勉強していく中で、自分が抱いていた、広島や長崎原爆の現実の被害やおろそしさについて、頭でわかっていたつもりになってしまって、心では、痛みや恐怖がすこし薄れて、遠ざかってしまっていたことに、気づきました。

ちゃんと目をあけて、見なくちゃなあ、
でも、やっぱり気持ちが重いや。。。と思っていたとき、
kayoさんが5/13にくれた、こちらの映画祭のりーフレットを偶然手にとりました。

ももんがで、次に小さな学習会をするなら、一緒に上映したい。だとすると、30分くらいの短編かなあ。それがアニメだったり、人形劇だったりしたらいいぞ!
(お母さんになった友達たちが、子供も一緒でもいいかな?とメールをくれます)
せっかくの機会だし、小さな子供さんにも観てもらえたらいいなあ。と思いました。

そこで、自分が小学生のときに、読んでいた原爆についての絵本を探してみて、その映画を探しました。

毎年8月にももんがで実施してきた、「ピースライブ」。
そこでは、絵本「そして、トンキーもしんだ」と
「夾竹桃ものがたりー忘れていてごめんね」の朗読会を柱にしてきました。

去年は引越し後、実施できなかったので、今年は再開したい。
「六ヶ所村ラプソディー」「ヒバクシャ」の上映会をした後だからこそ、原爆と正面から向き合った、新しい作品にも取り組んでみたい。
そして、「ももんが」がせっかくやるのだから、
動物もひとも、同じ大切ないのちだよ。というメッセージの作品を探さなくちゃね!そんな気持ちもありました。

それで、「おこりじぞう」「ながさきの子うま」「つるに乗って」 に、特に狙いをつけて、参加しました。

ただ、今回の企画は、全回、2本ずつの上映なので、
おまけ?で観たはずの、同時上映のほうも、やっぱりよかったなあ!ということも多かったです。

もちろん、テーマは、どれも「原子力爆弾のおそろしさ」なのですが、
そこで静かに暖かに営まれている人々の暮らしが、どの作品でも丁寧に描かれています。
そして、どの作品も、たまたま「そこにいた」というだけで、
原爆による言葉に表せないつらい被害を幾重にもうけ、
苦しみ、その被害が今なお続いている現実を実感し、心がひりひりしました。
裁判等では、認定の問題や補償を受けられない方々がたくさんいらして、二重三重に苦しんでいらっしゃることも、色々な形で分かりました。
そして、「被爆者」というレッテルによる差別の形も多くあり、
「原子力は差別の構造だ」とおっしゃっる小出裕章さんのお話の一部が、今回、こちらの映像を観ることで感じました。
みんなのいのち、存在を尊重しあえば、原子力は必ず廃絶できる。とおっしゃる、言葉の意味が、前よりも分かりました。

「ながさきの子うま」は、おかあさんうまの子供を愛する気持ちがよくわかるし、原爆が、人間だけじゃなくって、すべての生き物達の暮らしも、一瞬のうちに、奪ってしまうものなのだ。ということ、
被害にあうのは、いつでも弱い立場の人や生き物だということ。
 原爆のおそろしさとおろかさが、小さな子でも分かる作品でした。
(このメッセージが、私にとって、ど真ん中でした。
 子うまと少年の気持ちになって、涙が止まりませんでした。
 一人で観にいったので、分かち合うことができなかったので、
 こちらに、こまこまっと書いちゃいました。)

ついつい、つらいことは目をそらしたくなるし、
忘れてしまおうとします。
実際、そのおかげで、穏やかに暮らしていけています。
でも、時々は、立ち止まって、自分の心に問いかけ、頭で考えないと、
政治も暮らしも、どんどん流されて変わって、あっという間におかしな方向へ進むんだと思います。

最初、期待せず「はだしのゲン」を観たのですが(ごめんなさい)、これは、現在にそのままつながっている、普遍的なすばらしいメッセージの映画でした。
そして戦中の治安維持法下での、怖いしばられ具合を見て、
「あっ、今の様子とよく似てる!」と、感じました。
今この段階で、私は、観れてよかったなあと思ったし、
これは、本当に多くの人に、観てほしいです。
多く人が、はっとしちゃうんじゃないかな。。。
おかしなことが、繰り返されるのは、止めたいです。
その前に、気づき、声をあげられる人間でありたいです。

ただ、4.6.8日は、別の上映会&展覧会に行くことになり、
全スケジュールは出れません。。。悲しいです。

←周りには、「えっ?!連日?そんなに観るの?」と、
呆れられますが、上映会でのライブ感覚と、
家での鑑賞とはやっぱり違うのです〜。

昨年9月に行われた、『世界自然・野生生物映像祭2006 in 東京』で目覚めました!
11月の「さらば!戦争映画祭」、
今年1月に行われた、「アムネスティ・フィルム・フェスティバル」等、
あるテーマに沿った、自信作がどんと揃う、映画祭で、
いちどきに味わう贅沢さ。
本当に最高です。

7/7(土)にも、第4回東京平和映画祭がありますよ!

修行みたく張り切って全部観る必要はありません。(←でも、私は観ちゃうんですが、、、。)
皆さんも、ぴんと来た映画を味わいに、行かれてはいかがでしょうか?

その前に、まだまだ9日まで、明治大学で、開催中です。
どうぞ、足をお運び下さい〜。

画像は、まったく関係ないですが、「ぽぽみ」です。
ちょっとお耳が長くて、うさぎっぽいですよね。
posted by まぼ店員 at 12:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

ももんがよりお知らせ&高尾山の楽しいイベント2つ!

ij.JPG
みなさん、こんにちは!
ももんがの井上(まぼ)です。

Echizen さんが、おいしそうなお豆のレシピを公開してくださってますね。私も少しずつ、少しずつお料理をがんばりたいです。
(いつも言ってますが、なかなか。。。)

さて、先週末、26日(土)。
ぽぽみとちょっと長くお散歩をしました。緑が深く気持ちのいいトラストの森です。その時の写真をぺたりしますね。
ぽぽみは、横から撮影してくださっている女性のことが気になって仕方がありません。流し目でなんとか、なでてもらおうと必死です。
どんどん前進してくるので、画面いっぱいいっぱいになっちゃいました。(全然森が見えませんよね)

☆27日(日)は、森のマーケット(5月)
お越しいただいた方がた、ありがとうございました!
4/22(日)以降、一ヶ月ぶりの開催でした。
上映会のイベントの片づけがまったく終わらなくて、とても開催できないかも、、と弱気になっていたのですが、なんとか、皆さんに助けてもらっての開催でした。(ぽぽみ店長は暑さの為お休みをいただきました)
みんなで、ネパリバザーロとピープルツリーの新しい夏のカタログを見たり、コーヒーのクッキー(おいしかった)や紅茶をいただいたり、六義園の森からの気持ちよい「風」を感じながらの、
陽だまりお茶会になりました。

本当に、前々日にブログにアップしただけで、開催してしまったため、後から見つけてくださった方々から、早くもお叱りのメールが多々。。本当にごめんなさ〜い。
それでも、たまたま、ブログをみてくだって、1年前のチラシを頼りに来てくださった女子大生Wさんもいたりで、本当に感激しました。
お叱りを受けた際、6月の予定を早くアップする約束をしました。

6月の森のマーケットは、2回です。
 6/10(日)と 6/16(土)の 午後(13時〜17時)を予定しています。
夕方からは、お楽しみ企画(映画上映会や学習会)を考えていまーす。
(こちら追ってお知らせしますね)
皆様、手帳に今から、くりっと○をつけて、遊びにいらしてくださいね!

☆ 6/22(金)夏至の日には、てんつくマンとその仲間たちが用意している号外企画があります。
ももんがは、おともだちやお客さんへの手配りとイベント時の手配り、遠方のおともだちへの郵送という形のみになりますが、
ぜひ参加&応援したいと思っています。

☆ 6/22(金)の夏至の日。19時〜22時頃です。
  ゆったり、素朴な キャンドルナイト を ももんがでも行います。会場は ももんが もしくは ももんが近隣。
 
てんつくマンの号外を見たり、参加者のみんなの自己紹介ぐるりで、楽しみましょう!
各地で、ライブなども開催されています。
地球のなかま映画祭で出会えた方々にもぜひご参加いただいて、
お互いを知り、つながることを大切にした、
ゆったりしたイベントにしたいと思っています。

参加者、企画を手伝ってくれる方、募集中です♪

☆ 6/23、24 アースデイ六ヶ所 開催!!!
→ なんとか参加したいと思っていますが、まだ、上映会の処理が終わっておらず、、、。


☆高尾山でのイベント

自然の宝庫、本当に素敵な高尾山とそのご近所で、行われるイベントをいくつかご紹介します。
地球のなかま映画祭2007で、4月に参加して下さったエコアクション虔十の会の皆さん。交流会のときの、代表の坂田さんの熱いお話を聞いて、「私も高尾山に行ってみたい!」
「実際に動いていてかっこいい!」
「一番印象に残った!」等、たくさんの感想が寄せられています。

静かな高尾山を歩くのも楽しいですが、
ツリーハウスはとても素敵だし、そこに集う皆さんがこれまた素敵!
今回は、ミュージシャンの方々が集まるイベントにもなっています。
おいしいものも大集合!
ぜひ、足を運んで、お楽しみください♪ まぼ
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

6月のツリーダムイベントは、民族音楽!
先日もお知らせしたとおり、高尾山の3つの場所で開催する天狗フェスティバルの一環として、緑萌えるツリーハウスでは民族音楽を奏でます。
2日間あるのでどちらにでもご気軽にお越しください!

●天狗フェスティバル@高尾山:ツリーダムカフェ会場●

◎6月9日(土)
10:00 開場
12:00−16:00 ピース&スマイルステージ
 スズキキヨシ・豊岡マッシー・小板橋八重・居壁太・黒澤邦彦

◎6月10日(日)
10:00 開場
11:00−15:00 ピース&スマイルステージ
 スズキキヨシ・豊岡マッシー・小板橋八重・居壁太・黒澤邦彦

※料金:各日とも1500円・子ども小学生以下500円・未満は無料(飲食費別途)

※参加されたい方は下記メールまで、なるべくご予約ください。
kenju_treedom@yahoo.co.jp

※雨天決行です。
※両日ともツリーダムカフェ会場終了後別会場にて、ライブがあります。前売り券発売中です。そちらも是非どうぞ! 詳細は虔十の会ホームページで。
http://www3.to/kenju
★アクセス:JR高尾駅北口から「小仏」行バスに乗って約15分、「日影」バス停下車、バス進行方向に徒歩2分。

【高尾山関係のイベントのご案内】

●高尾山が好き3人展:おくださがこ・佐野高太郎・雪子・F・グレイセング●

ももんがのお友だち、雪子・F・グレイセングさん と 佐野高太郎さんの 作品 がじっくり観られま〜す!
私に高尾山のすばらしさを写真とお話で教えてくれた、動物写真家の佐野高太郎さん。
そして、絵本「たかおさん」をお書きになられており、
ももんがにも遊びに来てくださってぽぽを可愛がってくれた雪子さん。今回、奥田さんと3人展をされることになり、お知らせをいただきました。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

高尾山をフィールドに作品を作っている3人の絵や写真の展覧会が開催されます。同じ高尾山がそれぞれの違った感性で捉えられた面白い展覧会になりそうです。
是非お越しを!

◎6月2日(土)〜7日(木)午前10時〜午後9時(最終日3時まで)

◎場所:学園都市センター・ギャラリー(JR八王子駅前東急スクエア11階)

◎お問い合わせは主催する高尾山の自然を守る市民の会まで
cap-mt.takao@nifty.com




posted by まぼ店員 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

更新がすっごく遅くなってごめんなさい。まぼ

ももんが ブログを観に来てくださった皆様へ

こんにちは!
大変ご無沙汰してしまって、ごめんなさい。

ももんが店員 まぼです。

今日の東京は、一日雨模様でした。
この雨は、実りの雨ですね。。。
(今晩、実家に帰って、明日、ぽぽみと田んぼの周りを散歩するのが今から楽しみです。お写真たくさんとってきて、週明けにアップします)

6月初旬にはじまる、ももんがのご近所さん、
文京区の白山神社のあじさい祭りが、
テレビで紹介されていたそうです。
いただいたメールで知りました。

一雨ごとに、あじさいがきれいに咲いていくのかな、、と思ってわくわくしました。

さて、ここずっと、こちらのブログの更新もままならず、
本当に失礼しました。
地球のなかま映画祭2007 
無事、終えることができました。

参加してくださった方々、ひとりずつお話することはできませんでしたが、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

そして、お忙しい中、駆けつけてくださった、小出さん、鎌仲さん、じっくりお話していただけて、とてもうれしかったです。
ありがとうございました。

お二人に胸を借りて、飛び込んだ小さな企画でしたが、
なんとか無事終えることができました。

貴重なご意見等多々いただき、まだまだ改善しなくてはいけないことも多いですが、今回、笑顔がいっぱいつながる、
大成功のイベントとなりました!

そして、今回は、ご来場いただいた方も、
4/14: 118名, 5/13: 167名 と、びっくりするほど、たくさんの方に足を運んでいただけました! 

やったー!!!

それを支えるのに、ぽぽみリーダーのもとには、
たくさんの仲間が、スタッフとして集まってくださいました。
(直前に頼み込んじゃった友だちもごめんね。ありがとう)
当日まで皆さんの「得意なこと」でいっぱい支えてくださって、
本当に感謝しています。

また、遠方のお客さんやお友だちからもたくさんの応援のメールや意見等を寄せていただきました。
まだ、お返事が十分できていなくて、こういう書き込みをするのは苦しいのですが、ゆっくり書かせてください。

そして、上映会にお越しいただき、ももんがともだちネットに興味を持ってくださった方々、
このブログまで飛んできてくださり、通常のももんがの活動はどんなの?と興味を持ってくださった方々、
ありがとうございます。

ばたばたと大騒ぎをしながら、全速力で走ってしまう性質の為、
二回の上映会を終え、ぱたりとへたってしまっていました。
まことに失礼致しました。
順番に(のろいながら)仲間に支えられ、進めております。
もうじき、こちらの通販サイトもリニューアルを予定しています。
次回のイベント(映画上映会(ミニ)やももんが寺子屋ゼミ等)の構想もじわじわと出てきていますので、こちらも決まりましたら、こちらに載せさせていただきます。


当初50名規模のイベントを考えていたももんがチームです。
最初、私が、かよさんに持っていった企画書には、
「目標:思い切って50人」と書いてありました。

これまで一番多かったイベントでも、30人台(スタッフがほとんど)。
そんなチームでしたが、「とにかく映画を観てもらいたい。
自分が感動した、小出さんと鎌仲さんのお話を聞いてもらいたい。
ももんがのお友だちや縁のある方々に、
一緒に「選び出す地球のこと」を立ち止まって考えてもらいたい・・・と思い走ってきました。

そういう地味で小さな動きがこれほどまでになり。。。
たくさんの方に手を添えていただき、
丁寧に伝えていただいたことで、
本当に柔らかな空気のイベントになりましたことを、感じました。

「人数は関係ないよね。みんなの心に種が蒔けたらいいよね。」と仲間で話をしていましたが、
実際に、こうして人数を見ると、びっくりしてしまって、
その後、じわじわと感動がやってきました。

実は、24時半過ぎまで、仲間2人とほんとうに朦朧としながら作業をしていたのですが、その集計結果が出て、大喜び!疲れも吹き飛びました。

そして、上映会の後の交流会では、たくさんの様々な活動をしている方からの提案があり、色々なつながりが見えました!
あちこちで、この上映会で出会えた方々が主催される、上映会やイベントが続きますので、
その紹介も「ももんがともだちネット」のブログで、
どんどんしていきたいと思っています。
ももんがのブログでは、もう少しぽぽみの姉ばか日記みたいな独りごと等も書かせていただきたいと思ってます。


○5月のももんがの営業日
直前のご案内でごめんなさい。

5/27(日)14時〜17時 森のマーケット
まだ、店内段ボールに囲まれた、ジャングル状態ですが、、。
なんとか、お客様をお迎えして、座ってお茶が飲めるようにと思っています。明日、お片づけがんばりま〜す。
上映会に来てくださった方で、興味を持ってくださった方がたくさんいらっしゃいました。
よろしければ、感想等お話をうかがいたいので、お越しくださいね!

なお、ぽぽみ店長は、暑さの為、お休み予定です。
かわりに、お買い物してくださった方には、「ぽぽみ店長のシール」をプレゼントします。

○ネパリバザーロさん、ピープルツリーさんから、店頭にクッキーやケーキ等が届いています。
そして、夏のカタログが届きました。

こちらもお買い物してくださった方に、プレゼントしています!
どうぞ、お声掛けくださいね。

○上映会のお知らせチラシを観て下さった、てんつくマンの号外プロジェクトの文京地区担当の女性から、メールをいただきました。

その方のおうちにも、ぽぽと同じクリームパンおこげ色の秋田犬のわんこ(ゴン君)がいらっしゃるとのこと。
驚きました!
ゴンちゃんとぽぽが仲良しになってくれたら、
一緒に「かわいいゼッケン」とか付けちゃって、
号外を配ったりも?できるかなーと、
オフ会も楽しみにしています。

ももんが まぼでした。



posted by まぼ店員 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

みなさまへ ももんがより

ももんがより 皆様へのおたより (全3通のうち、3通目)

4)森のマーケット(店頭にこにこ販売)のお知らせ

<3月の「森のマーケット」は、24日(土)です!>

 OPENの時間帯は、12時〜16時 です。
それより後の時間には、ぽぽみさんとの楽しいお散歩タイム(いけるひとみんなで)がありますし、
現在、仕込み中の「地球のなかま映画祭2007」の準備などもあります。時間外には、玄関がしまっていたら、閉店の合図です。ご了承ください。
 上京してくる、ぽぽみさんと一緒に、お待ちしておりま〜す♪

5)通信販売およびカタログのご案内

フェアトレードの春の新商品と、新しいカタログが届きました。
 わ〜。と、声が出るくらいきれいです。
フェアトレードの話は、どの団体のものの、読み応えがしっかりあります。
 そして、ももんがで人気のある「おいしいもの」たち。
仲間が、一気に増えています!(ネパリさんのクッキーはびっくりラインナップに) 
 どうぞ、ご期待ください!

 通信販売のページも、更新していない段階ながら、1日1件ずつ(←ももんがらしい歩み)、お客さまから注文をいただけて、 順番にココロを込めて、送り出しています。

 今、ご注文いただきました方々には、有料350円の2種類(フェアトレードカンパニーさんとネパリバザーロさん)のカタログもプレゼントしています。
 また、団体で無料で下さる第三世界ショップさんやパレスチナオリーブさんのカタログも、見ごたえがあり、美しいし、なにより、おいしそう!
こちらの合計4冊を、ご希望の方には、商品の発送時に、入れさせていただいています。

ご来店の方がたにも、お配りしているので、どうぞ、声を掛けてくださいね!
そして、どうぞ、皆さんも、ご注文、よろしくお願いしますー。

私ごとで恐縮ですが、今回、カタログを50冊ずつ買うにあたって、いくつか春の洋服を買いました。
(帳簿に埋もれてても、少しは華やぎたいものだというココロの動きでしょうか?)

その中のひとつ。
フェアトレードカンパニーさんからやってきた春物。
若草色のかわいいスタンドカラーのシャツ。これがうっとりするほど、かわいい。
ふんわりしてて、着心地がよくて、シルエットもきりっとしてて。ボタンと胸元のシャーリングが特にかわいいです。
カタログでも、モデルさんが(色違いのを)着てて、とても美しくかわいかったので、えへへ。真似しちゃいました。
まぼも、お店番のときに着てみてます。美は追求できませんが、じかに触ってお試しくださいね(笑)。

 このシャツは、私が、特に応援している、インドの「オーガニックコットン」でできています。
 太陽のめぐみをいっぱい受けて、自然環境を損なわず、つくり手の方にも優しい、素朴でほんとうの意味でのオーガニックコットン。
誰も泣かせない、笑顔がつながるオーガニックコットンなんです。
 (同じオーガニックコットンであっても、今は色々あって、「農薬を使わない、枯葉剤は、使わない」けれど、「人手も使わないで、飛行機を使って、電気や水を大量に使う方式」の「無農薬オーガニックコットン」の存在に迫る機会があり、知ってしまった以上、ももんがでは、両者を一緒に扱うのは少し違うなあと思うようになりました。)

これを着てみたら、一層春がやってきました!

地球のなかま映画祭でも、イベントのTシャツは、
このオーガニックコットンの布地のシンプルTシャツ(生成り&ネイビー)で作る予定です。
 Tシャツデザインは、ももんがのイラストを描いてくれた、アキさんとぶうちゃん姉妹に、お願いしています。
 チューリップと笑顔 をテーマにしたものです。
 こちらももうじき公開しますので、観に来てくださいね!

posted by まぼ店員 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ももんがより 2通目のおたより

皆様へ
全3通のうちの、2通目のおたよりです。

3)ももんがともだちネット ブログ の ご案内。

 <地球のこと、くらしのこと、いのちの大切さを考えたり、
おいしいものを食べながら仲間と笑いあったり。そんな空間を作り、みんなで情報を交換しましょう!>

 4年間のももんがのお店番。ぽぽみと一緒に散歩したり、お店番をしたり。色々なイベントにでかけたりして、
出会えたすばらしいともだちとの集いの場でした。
しかし、去年2006年8月に、引越しをすることになり、地球ギャラリーという空間は、維持できなくなりました。
ももんがは、営業も大幅縮小することを前提に(もともと小さいけど)、
復帰する見通しもないまま、長い長いわがままなお休みをいただきました。

4年ぶりに、普通の会社員に戻り、土日になるたび、色々なところに旅をして、ぶらりと歩きました。
その中で、浮かんできたのは、「雑貨屋さんからは撤退したいけれど、なんとか、あのほっこりした空気とみんなの笑顔が集まる場所を、残せないだろうか・・・。せめて、インターネット上でも作れないかな?」と思いました。

まぼ店員は、たくさんの方から様々な情報をいただくのですが、それをみんなに公開するという作業ができずにいました。(のろいのです)
でも、そういう情報は、活動の基準(誰も泣かない地球になってる?)に照らして慎重に判断してからリリースしたいし、けど、情報は新鮮である必要もあるし、、。と悩ましかったのです。
けれど、情報がまぼで、せき止められてしまうのは、なんとももったいないよーという思いがありました。

また、実際のイベントで考えても、これまで、「ももんが&地球ギャラリー」として活動してきましたが、
実際には、地球のなかま展にしても、くまのTシャツ展にしても、しあわせわんこ展にしても、ももんがの調理実習でも、フェアトレードファッションショーにしても、
全〜部、その都度、多くのともだちやお客さんの救助の手が伸びてきて、支えてくれて、
進んでこれたんですね。

だから、今後は、「ももんがともだちネット(←名前が、そのまんまですね)」が、
それらの活動を引き継いでくれて、みんなの手とやさしい思いが重なることで、
もっと深化(進化?)して、居心地のよい空間が生み出せたらって思ってます。

わいわいご飯を食べたり、一緒に旅をしたり、温泉につかったり、イベントを作り上げていく中で、お付き合いが深まってゆきました。
私は、できないことが多いから、「みんな、いろんなことができるんだな。つながることで、できることはいっぱいあるものだなあ。すごいな」とひしひし感じています。

そして、この冬に、念願だった、「ももんが寺子屋ゼミ」の活動を始めました。
普段、一緒にご飯を食べ、遊んだりしている、仲間からの専門分野についての情報発信や解説を聞くと、
遠く感じていた、「ニュース」や「政治」が、ぐっと身近でわたしたちの生活そのものにかかわってくる問題だってことに気づくようになります。
だから、寺子屋は、春以降も、繰り返しやっていきたいと思っています。
知ることからはじめる。まさに、そんな感じです。
(これまた、皆さん、講師になれるほどのメンバーがごっそりです。。贅沢ですね。
これを読んだ皆さんも、これならまかせて!ってこと、まぼに教えてください。)

一緒に散歩に行こう!とか、この週末、きのこがとれる時期だよとか、
動物園を案内しますよ!とか、山に登ろうとか、海に行こうとか、おいしいお料理の簡単レシピを教えるよ。
これを作ってきたから、試食会をやろう!とか、
みんなで調理実習をまたやろうよ!とか、
犬猫の里親会のお手伝いをしよう!とか、紙芝居を作ろうとか、わんにゃんバザーをしよう!とか、
アート展やろうとか(仲間には自然とアーティストが多いですね)、高尾山の天狗祭りに参加しよう!とか。
本当に、色々な表現で、「いのちの大切さ」を伝える活動をし、色々なアイデアを寄せてくれる仲間に感謝です。
その情報を共有する場所として、そこに集うみんなが、ほっとできるような、なかまの交流ブログになっていけたらいいなと思います。
(お互いを尊重し、「非対立」のこころで、進めていきたいですね。私は争うのは苦手です)

今回、地球のなかま映画祭2007 を行うにあたって、念願の、ももんがともだちネットのオリジナルブログを立ち上げてもらっています。 管理人として、echizen さんが作ってくれましたよ。感謝です。

ブログにはしばらく、「六ヶ所村ラプソディー」「ヒバクシャ」上映会と小出さんと鎌仲さんのトークショーについての記事が載ります。
小出さん、鎌仲さん、お二人のことを、まぼは、大好きですし、とても尊敬しています。
ももんがに集うこちらのみなさまにも、縁があったのだ、、ということで、ぜひ、会って「感じて」ほしいと思います。
たとて、つらい事実が下敷きにあっても、とても前向きでな方がたですので、話を聞いて、元気になります。

ただ、テーマが、タブーとされてきた(らしい)原子力なので、ちょいと、、と腰がひける方も、わかりにくいなーという方も、実際多いです。

活動の指針として、これからだって、
「ぽぽみをはじめとした、声をあげられない他の生き物たちが、それでいいよ!といってくれる作戦になってるか?」です。
これが、みんなが笑顔で暮らせる地球に戻していくには、、、と考えると、一番、確実な判断基準です。

「誰も泣かない地球がいい」そのため、いのちの大切さを感じてもらえる、やさしい雰囲気のイベントを作り出すことが、当初からの目標です。

もともと、エコロジー雑貨ももんが&地球ギャラリーは、動物保護の活動の中でうまれ、フェアトレードの活動を取り組みの中に加えてゆきました。
そして、戦争や平和を考えることにも広がり、本来の環境問題に戻ってきて。。。
大元のところにあった、きれいな空気と水と大地を大切にしたいという素朴な思いを、伝えるには、
実践していくには、どうしたらいい?という問題です。

環境問題の対策を熱く語りながら、原発や再処理、そして、戦争を無視するのは、もう(知ってしまった以上)無理でした。(まぼは特に、、、)

この部分だけを取り出して、原発反対のグループに変身(変心?)したの?とか、
心配されたり、色々思うところのある方もいらっしゃるようです。

それでも、わたしは、この星の外から眺めて、人間以外のいのちの声にも耳を傾けていくという視点も大切なんだと、やっぱり思ったので、動き出しました。
色々な反応があるところですが、これまでの通りに、のびのびと お付き合いいただければと思います。

そして、まじめだなーなんて、笑われたり、あきれられたりしても、私も知りたい。伝えたいよ。と思う方、どうぞ、つながってくださいね。
ただ、この問題については、伝われさえすればいいのではないとも思うのです。
怒りや恐怖でではなく、これまでの笑顔とつながりに自信を持って、お互いが、得意な形で発信し、
支えあうのが、素敵と思います。

ブログでも、普段のももんがのなかまたちのように、話題があちこち発信者によって飛んでいく(そして戻る)のが、いいのですね。
のびのびしてることが 次の一歩を進めるための大前提だと思います。
だから、楽しい企画のお誘いは、いつでも大歓迎!
合間合間に、いつものももんがのお客様同士の交流のように、いろいろな話題、いろいろな意見ありで、
わいわい、お互いを尊重しながら、進めていけたらうれしいです。
どうぞ、よろしくお願いしまーす。

posted by まぼ店員 at 18:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ももんがより おたより 1通目(全3通)

皆さん、お元気ですか?

3月に入って、一週間がたってしまいました。。
あっという間で怖いです。。
しかも、東京では、雪も降らず、このまま冬が終わってしまうんでしょうか。
(ホッキョクグマはどうしてるだろう。。)

ただ、単純なものでして、
太陽の恵みだなーと思えるぽかぽか日差しをあびると、細胞が喜ぶのか、
こころも、次第にわくわくしてしまうんです。

皆さんも、風邪や花粉症と闘いながらも、
楽しい春を迎える準備をなさっている時期かと思います。

まぼ、個人的な事情が重なり、長らく更新の手が止まってしまってごめんなさい。
あと一週間ほどで、ある程度落ち着きます。
こつこつ遅れを取り戻す作戦です。。
連日、書きたいこと、知りたいこと、SOS,わくわくしたこと、泣けたこと、たっぷりありすぎて、
けれど、うまくまとめられないよーーという、苦しい時期でもありました。

以下、(いつものごとく)混乱気味にはなりますが、お知らせをさせていただきます。
<見出し>
1)ぽぽみ店長の様子(みなさまからよく聞いていただきます。感謝)
2)まぼの過去2件の書き込み内容について、訂正と補足。

3)ももんがともだちネット ブログ の ご案内。

4)森のマーケット (店頭販売)のお知らせ
5)通信販売およびカタログのご案内

これらを 3通に分けて、書かせていただきます。
いつも冗長でごめんなさい。


1)ぽぽみ店長の様子(みなさまからよく聞いていただきます。感謝)
 毎朝、毎夕、元気に2時間以上、散歩に出かけているそうです。(私は週末のみの散歩隊員です。)
ぽぽは、途中いっぱい休みたがるのですが(女子なのにあぐら)、背中をくすぐるとくねくねしながら、笑いながら、歩き出します。もしかしたら、くすぐられるのを待ってるのかもしれませんね。
10歳なので、そろそろ体調を見ながら、労わらないと、、と思う矢先に、私の足をぶみっと踏んで、笑顔でゴムまりのように元気に弾みます。
 また、皆さんには、優等生っぽい店長姿をお見せしているため、あまりイメージできないと思うのが、
 ぽぽみの散歩前のぐりぐりですは、ほんとうにおもしろいです。
 競争心のかけらもないような、マイペースっぽいぽぽみさんですが、毎回、散歩時には、 「一番」 を狙います。
 玄関で額をぐりぐりドアに押し付けて、一番先に出て行くポジションです。 私も親もあきちゃんも誰も競っていないのに、見るたびにくすりと笑ってしまします。
 そして、冬毛のため、色々なところで、「大きいな、太ってんなー」と声をかけられていますが、(ももんが店長として、皆さんにかわいがっていただくので)どんな人にも、笑顔を振りまき、尻尾ぐるぐるです。。
(結構な確率で、驚かれたり、嫌がられたりしてるそうです。。およよ。)
 ただ、吉報もあります。9歳も年下のボーイフレンドができました!
 1歳のぽんた君という同じ色(クリームパンのおこげみたい)な秋田犬のボーイフレンドが、ご近所でできました。
 散歩の度に、ぽんた君の家の奥に入っていき、心置きなく、元気にプロレスをしています。
(ぽぽみの猫パンチ3連発が多く、ボクシングのようでもあります) なかなか迫力があり、おもしろいです。
 今年こそ、ももんがの仲間と、ぽぽみとあきと一緒のバーベキュー大会を!と思っています。
そのときに、ぽんた君とぽんた君のお兄さんも誘ってみますね。 (イベントが決まったら、お誘いします)

2)まぼの過去2件の書き込み内容について、訂正と補足。<重要>
想いが先走って、混乱したまま、誤ったデータで、お伝えしてしまいました。
ほんとにごめんなさい。(オーバーすぎたり、逆に控えめなデータだったりしました。)
具体的には、この投稿の2件前に書きました、「呼びかけ文」と「思い」についてです。

@ 2月2日のブログの中に、大きな間違いがありました。

『この工場での「再処理」。
今は試験段階なのですが、すでに事故の連続。
本格的に動き出したら、日本全国にある55基の原子力発電施設の「一年間」の放射能(死の灰)が、たった「一日」で、海にも 空にも、飛び出していくのだそうです。』
この部分の訂正です。

小出さんの講演会でお知り合いになった、Nさんに、まぼはみんなへの熱いお誘いメール(長文)を送らせていただいたんです。そのお返事の中で、ありがたきご指摘 をいただきました。(感謝しきりです)

★ Nさん:「ひとつだけ気になったこと。再処理工場は、「原発1基 が1年で出す放射能を、1日で出してしまう」工場。「原発55基が1年で出す」のではなかったと思います。呼びかけの文章がちょっと、そのように読めたので・・・(違ったらごめんね)」
★ まぼ:あわあわ。そのように解釈しちゃってました。。(心臓ばくばく)
そこで、メールで、小出さんに質問しました。
「小出さん、1日に海と空に垂れ流されるものは、原発55基分が1日に、なのか、原発1基分が1日に、なのか、分からなくなってしまいました。教えてください。(小出さんの表現では、原子力発電所が1年で〜と書いてあって、Nさんのおっしゃるとおりなのですよね。根本のところなのに、申し訳ありません。)

★小出さんより回答:
 「原発が1年で放出する放射能を再処理工場は1日で放出する」という表現は、もともと科学的なものではありません。
 一言で「放射能」と呼ぶものは、本当には何十、何百種類もあり、どの放射能で比べるのかで、結果が全く違ってしまいます。
 ただ、下のURLの5頁の表2に示したように、例えば、希ガス・クリプトン85で比べれば、六ヶ所村の再処理工場は大飯原発のほぼ360倍の放射能を出します。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/aomr0602.pdf
 ですから、「原発1年分の放射能を1日で」ということになりました。
 一応、「原発55基が1日」ではなく、「原発1基分が1日」の方がいいと思います。
★まぼ:小出さん、ありがとうございました。早速、みんなに謝って、訂正します。
★別便にて 小出さん : 事実は過大評価も過小評価もするべきでありません。
                できる限り、正確な知識で行きたいと思います。
★まぼ:はい。。。気をつけなくては。

このブログを見て下さって、55基分の1年間分が、たった1日で〜 と、実際、
あわあわしてしまったみなさんー。本当にごめんなさい。
なんという間違いだ、、と、自分でも思います。けれど、原発1基の1年分といっても、その量を知った今となっては、たった一日ずつ、毎日放出されるのは、やっぱり恐ろしいことだよという思いは、変わりません。
実は、小出さんに回答をいただいた後、2/7に、ももんがともだちネットの後、こちらのブログへもアップしていたはずなのですが、失敗したまま、再度トライできていませんでした。
大変失礼致しました。

Aそして、ひとつさかのぼった、記事、12月13日のブログの中にも、間違いがありました。

「ももんがで行った、5月のフェアトレード調理実習は、
仙台で活動されている、パレスチナ・オリーブの皆川さんに講師をお願いしました。
皆川さんはとても素敵な女性で、その活動の確かさは定評があります。
店にみんなで戻った後、お茶を飲んでいたときに、六ヶ所村の再処理工場についてのお話になりました。
それが始まったら、全国にある35ヶ所もの原発施設の「年間」の放射能(死の灰)が、たった「一日」で、海にも空にも、飛び出していくんです。)

→ ここで、35ヶ所って書いてあるんですが、正確には、55基でした。
数字も違う上に(入力のときにミスを)、カウントの仕方をわかっていない段階で書いてました。

55ヶ所というより、福島とか福井などでは、一箇所に数基ずつ建設されています。
混乱して表記しちゃっていました。
決して、上記の通り、わたしにこの問題への気づきのチャンスをくれた、皆川さんがおっしゃった表記ではないんです。
本当にごめんなさい。

posted by まぼ店員 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。